世の中には、学歴など全く関係なく社会で成功した人がたくさんいます。そういった事例を見れば、大学を中退して不安を感じている人も、前向きな気持ちになることができるでしょう。
実際に社会に出てしまえば、学歴はほとんど関係ないといっても過言ではありません。確かに、履歴書の中の学歴は重要になってきます。しかし、実際に働きはじめてみると、仕事ができる・できないは学歴とは無関係なのです。むしろ、大学を中退していてもアルバイトの経験が豊富な人は、現場で即戦力として必要とされます。高学歴イコール仕事ができるとは限らないのです。
このように、高学歴だから仕事ができると一概にいえないのが、社会の面白いところです。自分の学歴に不安を感じ、どのように解消すればいいのか分からないという人もいるでしょう。しかし、先程挙げた事例にも目を向け、あまり学歴にとらわれすぎないのも大切といえます。
1つの方法として、また大学に通うというものもあります。大学中退後に社会で働き、お金が貯まった頃にまた大学を目指すのも可能です。そうすれば、また大きな自信を取り戻すきっかけが生まれます。実際に、高齢になってから大学へ入学する人もいるほどです。遅すぎるということはありません。そういった事例にもしっかりと目を向けて、自分に自信をもちましょう。前向きに考えられるようにしておきたいところです。そう考えることができれば、大学を中退したという不安に陥ることもなくなります。